スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

8/8 廃墟ロケ・渚カヲル(新世紀エヴァンゲリオン)

6951686_459727087_4large.jpg


 ついにこの日が来てしまった…ええ、実は私、買ってしまったんですよ…

 「新世紀エヴァンゲリオン」の渚カヲルのプラグスーツを!!

いやーこれ、普通に買うと普通の会社員のボーナスを軽くしのぐ金額を行ってしまうんですが、ある日オークションですごく安く出ていたんですよ。見つけた時が買い時だと思って買ってしまったんです。プラグスーツって、シンジ・レイ・アスカはオークションで結構出ていますが、なぜかカヲル君のは少ないんですよね。

 カヲル君が大好きな私にはそこが重要なのに(泣)でもまさかこんな安く出ているとは…

 プラグスーツはギアスのゼロよりも体のラインが見えるので着られるかはとても不安でした…買ったはいいけど入らなかったらどうしようと思っていましたので、到着して袖を通した時はドキドキしました。

 なんとか一応着られたので良かったです、ホッ。

 そしてこれをいつどこで出して誰に撮って頂こうか悩んでいたのですが…

 やっぱりエヴァと言えば廃墟とかそういう無機質なところですよね。カヲル君は暗いところの方がいいと思いました。

 そこで見つけたのが目白にある廃墟イベント。写真で見る限りエヴァに合いそうなのでそこにすることにしました。このところ毎日のようにやっているようですね。

 そして今回同行してくださったのは…

 3月のホテル撮影会の時にお世話になったマイミクのしろこさんです^^しろこさんはカヲシン大好きのエヴァファンということで、作品に理解がある方に撮って頂こうとお願いしたところ、コミケも近いのに来て下さいました。ありがとうございます、いえホント…

 しかもホテルロケの時、鬼畜眼鏡を撮影して頂いたんですが、すごくしろこさんって上手なんですよ。カメラもいいものを使っていますし。今日お値段を聞いて目が出てしまいましたが…私も新しいのほしー。

 自動的に加工したような写真まで撮れてしまうという高性能カメラでした。こんなすごいので初出しのプラグスーツを撮影して頂けるなんて…プラグスーツ自体念願なのに、これは念願過ぎる撮影会でした。

 9時半に目白駅でしろこさんと待ち合わせて、今日のスタジオへ向かいました。住宅街の中にある感じでしたので、うっかりしてると見過ごしてしまいそうでした。

 到着した廃墟はとても小さくて、30名限定とはいってもこれでは10人少しで埋まってしまいそうな勢いでした。私たちがやっている間、いたのは私たちを入れても10人いたか分からないくらいでしたが、あのくらいで十分でしょうね。

 しかも男性更衣室はヘンテコな1人用テント(?)みたいなものでした。2人以上入れないと思います、まあ男性レイヤーは私の他来なかったのでいいですが…

 しろこさんはヘタリアの日本のコスプレをしていました。かわいー。
 
 しろこさんのカメラで私も日本を撮りましたが、すごくカメラがいい仕事をしてくれるので助かりました。あれで1枚でも使えるのがあるといいですが…

 人が少なかったので廃墟をほぼすべてのスペースを使って撮れました^^
 なかなかいいイベントだったと思います。しかしあれ以上混んでいたら…って感じです。空いている日に当たればいい会場だと思います。

 撮影の後は駅前のマックでアフターをしました。メイクの仕方などいろいろとためになるお話が聞けました。いろいろと話しているうちに5時になってしまったのでそこで解散しました。

 今そして写真を編集したところですが、うーんこんなに使いたい写真がいっぱい^^しろこさんはエヴァ好きだからお願いして良かった…炎の蜃気楼の時もそうだったけど、作品が分かっているかはコスプレ写真には重要なのです…

 しろこさん、本日はありがとうございました!

 では写真です。

6951686_459726923_155large.jpg


6951686_459726340_195large.jpg


作品名:新世紀エヴァンゲリオン

キャラクター:渚 カヲル

バリエーション:プラグスーツ

Cosplayer: bangin

Photographer:しろこさん

スポンサーサイト

2010/08/12 21:45 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。